誰もが振り返る!モデルのような美脚になる7つの方法

街中で、スラッとした脚を見せながら歩いている女性に目を奪われた経験はありませんか?憧れるだけではなく、あなたがそんな脚になれたら素敵ですよね。

キレイな脚は、むくみがなく、真っ直ぐに伸びています。そこで今回は、むくみを取り、X脚O脚を治し、脚を引き締める7つの方法をご紹介します。

1. ふくらはぎリンパマッサージ

脚がむくんでいると、見た目への影響が激しいです。むくみを取るだけで、かなり脚を細く見せる効果もあります。

アキレス腱の上辺りから、手でふくらはぎを強めにつかむ。 つかみながらゆっくりと手を膝の方へあげていく。
膝の付け根まできたら、一旦手を離す

一箇所ずつ揉むようにしながら上まで手を移動させても構いません。ただし、下から上の順番で行ってください。リンパの流れをよくするためです。

膝の裏あたりでリンパの流れが滞りやすいので、膝の裏を揉むのも効果があります。少し痛いかなという程度で行いましょう。

2. 股関節調整エクササイズ

股関節は普段の動作であまり大きく動かしません。股関節周りが固くなると、脚がむくみやすくなり、脂肪もつきやすくなります。リンパも溜まりやすい場所なので、丁寧に動かしていくのが重要です。

あぐらをかいて座る。片膝を立てる。 股関節部分から、膝を内側に倒す。 股関節部分から、膝を外側に倒す。

ポイントは股関節を意識して動かすことです。ただ膝を倒すだけでは、効果が半減してしまうので、脚の付け根をぐっと絞るように動かしてみてください。

片脚を5回位ずつ内側・外側に倒します。終わったら反対の脚も行ってください。どちらか動きづらい方がある場合は骨盤のゆがみも考えられるので、両方が柔らかくなるまでゆっくり繰り返すといいでしょう。

3. 太ももたたきマッサージ

脂肪は刺激を与えるだけで、燃えやすくなります。特に太ももは脂肪がつきやすい場所なので、たくさん刺激してあげましょう。

両手でこぶしを作る。膝のすぐ上から、両拳で太ももを左右で挟むように叩いていく。 叩きながらだんだんと脚の付け根に近づける。
脚の付け根ぎりぎりまで叩く。 両拳で、太ももを前後に挟むように叩いていく。
脚の付け根まで叩く。
再度脚を前後、左右、斜めの対角線になるように両拳で叩く。

脂肪に刺激を入れるのと同時に、血行をよくしてリンパの流れも促せます。ひざ側から脚の付け根へ向けて行ってください。強さは痛気持ちいいくらいでOKです。

両手を対角線にしながら叩くと、痛みがすくないので、いつも対角線を意識して行いましょう。最後に脚の付け根を少し押すようにもむとさらに効果がアップします!

4. 足踏み運動

脚に正しく筋肉がついていないと、歩いている間に足に負担がかかりO脚がひどくなったり、膝の痛みを増す原因にもなりかねません。

背筋を伸ばして真っ直ぐ立つ。 右脚を上げ、膝を90度にする。左手を真っ直ぐ前に上げる。 左脚を上げ、膝を90度にする。右手を真っ直ぐ前に上げる。

その場で足踏みをするように、左右の脚を交互にあげます。膝が毎回90度になるのを確認しましょう。最初は鏡の前で行ってみるといいかもしれません。

この運動を1日5分でいいので生活に取り入れてみましょう。脚にキレイな筋肉がついていきます。雨の日などウォーキングをできないときには、この足踏み運動を代わりに行ってもいいですよ。

5. 背筋伸ばしウォーキング

これは、特別に時間を取らなくても、効率的に運動効果を上げられる方法です。

脚は第2の心臓とも言われるくらい、血流の流れをよくするのに重要な器官です。ウォーキングを毎日合計で30分行うだけで、全身の血行がよくなり、基礎代謝も上がります。

ウォーキングをするときのポイントは、背筋をキレイに伸ばすことです。普段猫背気味の人は注意して背筋を伸ばすようにしてみてください。背筋を伸ばして、真っ直ぐ前をみることで気道に空気が入りやすくなり、呼吸が深くなります。結果、全身へ酸素が周りやすく、血行の促進に繋がるのです。

毎日30分のまとまった時間を取る必要はありません。会社の行き帰りに10分ずつと、お昼や夕食後10分の合計30分運動すればOKです。

姿勢を正して、少しだけ歩幅を広くして深い呼吸を意識して歩いてみてくださいね。

6. 開脚運動

開脚は、下半身に血液が溜まってしまうのを防いでくれます。さらに股関節のバランスを整え、O脚の解消にもなるのです。

お風呂上りなど、毎日少しずつでいいので開脚運動をしてみてください。最初は身体が硬くて難しいかもしれませんが、毎日行うことで徐々に脚が開くようになっていきます。

開脚ができれば、下半身の血行がさらによくなり、太りにくい身体を手に入れることができます。

7. また下ストッキング締め睡眠

O脚で悩んでいる人にオススメなのが、睡眠時に腿をストッキングで縛る方法です。

やり方は簡単。ストッキングで脚の付け根と膝の中間辺りをくっつけるように縛ります。そんなことしたら眠れないと思うかもしれませんが、寝た姿勢では意外と気にならないものです。

血流を止めない程度に脚を閉めて眠るだけでO脚とさよならできますよ。

いかがでしたか?

まずは、自分の脚がどのように変わったらモデルのような脚になるのかを見極めるのが大切です。脚はむくみやすいか、左右の股関節の可動域は同じか、O脚やX脚ではないかなど。

自分の脚の欠点を改善する方法を知れば、誰もが振り返る脚を手に入れることもできますよ!

更新情報

Twitterをフォローするか、RSSフィードを登録するとCOCOKARAの最新記事を無料でご覧頂けます。ものは試しということで是非♪


執筆者 : 大山奏
公開日 : 2014年02月19日

サブコンテンツ

このページの先頭へ