セルライトも撃退するリンパマッサージのやり方

女性がヤセたい場所の1位か2位になるのが、脚ではないでしょうか?

脚は身体の老廃物がたまりやすく、むくみやすい場所です。脚が太くて悩んでいる人の中には、リンパマッサージで血流とリンパの流れをよくするだけで細い脚を手に入れることができる人も多くいます。

そこで今回は、自分でできる脚のリンパマッサージ法をご紹介します。

1. 脚全体のマッサージ:さする

リンパマッサージと聞くとプロのワザが必要ではないかと考えるかもしれません。

リンパの流れはただ軽く触るだけでもよくなります。自分でお風呂上りの時間などに軽く触る癖をつけるだけでも、むくみが取れやすくなるので、気楽に行っていきましょう。

両手でアキレス腱の上辺りを包み込むように持つ。 手に少し力を入れながらふくらはぎくらいまで、手をすべらせる。
膝裏は痛みを感じやすいので少し力を弱める。 腿は強めに両手で押しながらさする。 脚の付け根までしっかりとリンパを流しとおす。

気持ちいいと感じる範囲で、脚をさすっていきます。最初は脚が冷たく感じるかもしれませんが、何度か行ううちに体温があがってくるのを感じられると思います。

2. 脚全体のマッサージ:おしながす

さすって脚が少し柔らかくなってきたら、今度は本格的にリンパを流していきます。痛みの出ないぎりぎりの強さで押しながら、下から上へ親指をすべらせましょう。

アキレス腱の上、脚の内側を両手の親指で押す。 ゆっくりと親指を上にすべらせていく。
ふくらはぎの中央辺りは少し強めに押してもOK。 膝の下まできたら、一旦力を弱める。
膝周辺は軽い力で押しながら指を移動させる。 太ももは強く押しながら移動させる。 脚の付け根まで流しきる。

(1)のさするより、力を入れて行います。指を滑らせていくと痛い部分が出てくる可能性がありますので、無理のない範囲でリンパを流していきましょう。

しこりのように固まっている部分があれば、そこだけを重点的に軽く揉むようにするとリンパが流れやすくなります。

3. 脚全体のマッサージ:たたく

脚をたたいて刺激を与えることで、血行をよくして引き締める効果も期待できます。

膝の上あたりから両手で交互に腿を叩く。 腿の付け根まで満遍なく叩く。

しばらく叩いていると血行がよくなりポカポカと暖かくなるのを感じられると思います。この状態だけでも代謝をアップさせて脂肪を燃やす効果があるので、是非テレビを観ながらでも行ってみて下さい。

4. 脚上げマッサージ

リンパや血液は基本的に重力によってだんだんと足先へ下がっていきます。

脚が疲れたなぁというときに、まくらなどで脚をあげて寝ると楽になった経験はないでしょうか?脚をあげるだけでもリンパはさがってきてくれるので、脚をあげながらマッサージすることで効果が倍増します。

寝転んで脚をあげる。ふくらはぎの真ん中の真後ろを押さえる。 脚を押さえながら膝のほうに手を移動させる。
膝の裏は指で痛みが少なくなるまで揉む。膝下からは強めに腿まで手を動かす。 腿の裏側だけでなく、腿全体を揉むつもりで手を移動させる。 脚の付け根までマッサージしたら、ふくらはぎに戻る。

足先の側から脚の付け根までを数往復マッサージすると、脚が重たい感覚が楽になるのがわかると思います。

5. セルライト刺激マッサージ1

太ももはセルライトが多く見られる部位なので、気になる方も多いのではないでしょうか?脂肪を燃焼させるためには刺激を与えるものがいちばんです。ながら時間を使って、セルライトを消すマッサージを行ってみて下さい。

両手の親指で、膝の上、内腿を押す。 指を数センチごとに動かしながら脚の付け根の方へ移動させる。
1回1回を丁寧に押して、脂肪を刺激する。 脚の付け根まで丁寧に押す。

親指で押す以外にも、両手の手のひらで膝上から脚の付け根までを押しながらさするのも効果があります。

6. セルライト刺激マッサージ2

腿をつかんだときに、表面にできるボコボコとしたものが脂肪細胞です。見るだけで気分が落ちてしまうので、なんとかしたいですよね。

膝上辺りの脂肪を両手で摘まむ。 両手でグッグッと摘まみながら、手の位置を移動させる。
膝側から脚の付け根へだんだんと手を移動させていく。 脚の付け根まで念入りに摘まむ。

脂肪が固まってしまうとボコボコが見えやすくなります。何度も摘まむことで脂肪を柔らかくするイメージをもちましょう。柔らかい脂肪の方が老廃物として流れやすくなります。

7. そけい部のマッサージ

そけい部(脚の付け根部分)は、リンパが滞りやすい場所です。ここにリンパが溜まってしまうと生理痛が酷くなることもあります。脚のむくみの原因にもなるので、よくほぐして流れをよくしておきましょう。

脚の付け根に手を置く。
人さし指・中指・薬指で押しながら、下から上に手を移動させる。 骨盤の骨に当たるまで手をいどうさせる。

骨盤近くを押すと痛みがある場合はリンパが滞っている可能性があります。痛すぎない程度に円を描くようにもみほぐしておくと、脚が楽になります。

いかがでしたか

リンパの流れが悪いと身体中の老廃物が外に出て行きにくくなります。特に下半身はリンパの流れが悪いので、普段から時間を見つけてマッサージするなど注意することが、体内をキレイに保つヒケツですよ!

更新情報

Twitterをフォローするか、RSSフィードを登録するとCOCOKARAの最新記事を無料でご覧頂けます。ものは試しということで是非♪


執筆者 : 大山奏
公開日 : 2014年04月02日

サブコンテンツ

このページの先頭へ